Hiro's エッセイ

2014年11月27日 木曜日

タイルの注入工事その2(ガイナなら岐阜のウエダアルファへ)

外壁タイルの浮き注入の続報です。

浮いているタイルの穴を開け、エポキシ樹脂を注入し、ステンレスピンを挿入します。

こうすることで浮いているタイルを下地のコンクリートにがっちりと繋ぎ止め、

経年劣化でタイルが剥落してくるのを防ぎます。

投稿者 有限会社ウエダアルファ | 記事URL

2014年11月25日 火曜日

タイル面の防水その2(ガイナなら岐阜のウエダアルファへ)

引き続き外壁タイル面の防水施工で、

次はいよいよ防水材塗布です。

防水材と言ってもタイルの風合いを生かすために

透明で一般塗料よりは膜厚のある材料を塗っています。

この工程は光っていますが、次に塗る最終工程の材料で

ツヤを消して仕上げます。

投稿者 有限会社ウエダアルファ | 記事URL

2014年11月20日 木曜日

タイル面の防水その1(ガイナなら岐阜のウエダアルファへ)

エフロ落としが終わり、いよいよタイル面の防水施工にかかっています。

この防水はクリアウォールと言う、東亜合成の特殊な透明厚膜の材料で、

タイルの風合いを残しつつ雨漏りを止める材料です。

写真はプライマーを塗っているところです。

投稿者 有限会社ウエダアルファ | 記事URL

2014年11月17日 月曜日

タイルのエフロ落とし(ガイナなら岐阜のウエダアルファへ)

外壁タイルの面にクリアーの防水塗装をするにあたり、

まずタイル下のコンクリートから出ているエフロの除去を行いました。

これは強力な酸で石灰質を浮立たせるものです。

しかし、なかなか手強いです(><)

投稿者 有限会社ウエダアルファ | 記事URL

2014年11月13日 木曜日

タイルの注入工事(ガイナなら岐阜のウエダアルファへ)

公共施設で外壁のタイルが浮いているので、そこに穴を開けてエポキシ樹脂を注入する工事をしています。

地震で浮いたタイルが落下するのを防ぐためのものです。

外壁にタイルが張ってあれば、塗装も改修工事もしなくても良いと思われがちですが、

タイルの裏側で徐々に劣化が進行していて、あの大地震の映像でも見たことがあると思いますが、

建物の揺れで外壁のタイルが、ガサッと落ちてしまったのはタイルと躯体との間に浮きができたのが原因です。

そういうことがないようにタイルを躯体接着するための工事で、今週はエポキシ樹脂注入のための穴開けです。

投稿者 有限会社ウエダアルファ | 記事URL

カレンダー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

新着情報

一覧を見る

2017/12/18

寒いオフィスの仕事や子供室での勉強で、部屋をガンガンに暖房して頭がボーとしてきますよね。そこで身体だけ温めて頭はスッキリ!仕事や勉強ができるトップヒートバリアーを使って製作された『頭寒足熱システム』はいかがでしょうか。
背面と床面と机下にトップヒートバリアーを取り入れ、足元の遠赤外線ヒーターで温めるだけ。ご興味のある方はお問い合わせ下さい。

2019/04/24

サビピカの販売をいよいよ終了します。
4月25日現在で在庫は15個になりました。
ご入用の方はお早めにご注文宜しくお願い致します。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ
フリーアクセス 0800-200-3517