Hiro's エッセイ

2012年6月29日 金曜日

今日は暑かった(汗)

この夏始まって最高の暑さになったと思います。
ほぼ一日炎天下の現場にいて腕は真っ赤で、顔は見ていないのでわかりませんが、
多分、真っ赤になっていることでしょう(汗)

そんな中、別の建物の外壁でガイナを塗っています。
この外壁は白ガイナなので夏の熱い日差しが当たっている南面を触ってもヒヤッとしています。

投稿者 有限会社ウエダアルファ | 記事URL

2012年6月28日 木曜日

破風の塗装

木造には屋根の側面に破風と言う木部があります。
この部位は常に風雨に晒されている箇所なので劣化が激しいのが普通です。
単に塗装がかすれているくらいならケレン掛けしてウレタン塗装などをしますが、
現状がボソボソになっていたら、ケレン掛けして下地にフィラーを塗っても
やがてまたボソボソになってしまいます。
ですから当社は防水店でもある利点を生かして、そのような部位には
アクリルゴム塗膜防水のアロンウォールを塗ってから色付けをします。

投稿者 有限会社ウエダアルファ | 記事URL

2012年6月27日 水曜日

ガイナ塗装

外壁にひび割れのある現場は順調に進んでいまして、ガイナ塗りがまず終わりました。
まだこれから屋根の瓦と鉄板のガイナ塗装や破風や塀の塗装があります。

投稿者 有限会社ウエダアルファ | 記事URL

2012年6月26日 火曜日

ひび割れの処理

今施工中の現場です。
木造モルタル造でリシンが吹付してありクラック、ひび割れが数か所あります。
普通の塗装屋さんでしたらひび割れにコーキングしておしまいですが、当社は防水屋なので防水材を塗ります。
アクリルゴムの防水材アロンコートは半永久的に伸びの性能がありますが、コーキング材は劣化が早いです。
ですから当社はひび割れにはアロンコートを塗っています。
写真の白い線の箇所がそうです。

投稿者 有限会社ウエダアルファ | 記事URL

2012年6月25日 月曜日

ぬるローイー

夏の暑さを凌ぎやすくしようと今頑張っているのがガイナなのですが、ガイナは断熱材なので冬も暖かいです。
それに加えてやはり窓ガラスからの暑さや寒さも何とかしたいとのご意見も最近多くあります。

窓ガラスの断熱対策としては、断熱フィルムをはることが一番に考えられますが、塗料を窓ガラスに塗って環境を変えることもできます。それが「ぬるローイー」です。塗料ですが、視界をほとんど妨げることなのない透明な断熱塗料です。

ガイナと合わせてご採用いただくと一層室内が快適な環境になりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

投稿者 有限会社ウエダアルファ | 記事URL

カレンダー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

新着情報

一覧を見る

2017/12/18

寒いオフィスの仕事や子供室での勉強で、部屋をガンガンに暖房して頭がボーとしてきますよね。そこで身体だけ温めて頭はスッキリ!仕事や勉強ができるトップヒートバリアーを使って製作された『頭寒足熱システム』はいかがでしょうか。
背面と床面と机下にトップヒートバリアーを取り入れ、足元の遠赤外線ヒーターで温めるだけ。ご興味のある方はお問い合わせ下さい。

2019/04/24

サビピカの販売をいよいよ終了します。
4月25日現在で在庫は15個になりました。
ご入用の方はお早めにご注文宜しくお願い致します。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ
フリーアクセス 0800-200-3517