Hiro's エッセイ

2015年12月 2日 水曜日

ポインセチアが赤いわけ(ガイナなら岐阜のウエダアルファへ)

もう今年も一か月を切りました。

毎年この時期に書き込みする物語があります。それが「ポインセチアが赤い理由」です。

昔々のヨーロッパの話です。


クリスマスの夜、お祈りのために綺麗に着飾って豪華なお供え物を

持った人々が教会に集まって来ていました。

そこへ身なりの汚い少年がお祈りをしようと何も持たずに教会まで来て、

入り口に続く階段を上ろうとした時のことです。

階段の上の煌びやかな人々はあざ笑いました。

少年はただお祈りをしたかっただけなのに、そんな風に笑われ恥ずかしくなり、

頬は真っ赤になり、階段を踏み外し転げ落ちてしまいました。

地面に倒れたときにそこに咲いていたポインセチアをとっさに掴んだと思ったら、

みるみる間に真っ赤に染まっていきました。

少年の心を映して真っ赤に染まったポインセチアを見て階段の上の身なりの綺麗な人々は、

自分を恥じたということです。

投稿者 有限会社ウエダアルファ

カレンダー

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30