ホーム > ガイナとは > 牛舎・鶏舎・豚舎

牛舎・鶏舎・豚舎

牛舎・鶏舎・豚舎のオーナー様必見!

STOP! 乳量低下!鶏・豚死亡率! 遮熱断熱塗装「ガイナ」で畜舎内が快適な温度になります。

真夏の建物(牛舎・鶏舎等)の屋根表面温度は太陽の強烈な熱エネルギーを受けて50〜70°C!
特に鉄板屋根は凄く熱いです。よって牛舎内温度も高温になり、乳量の低下・鶏の死亡率が上昇!

真夏の豚舎の屋根表面温度は太陽の強烈な熱エネルギーを受けて50〜70℃!特に鉄板屋根は凄く熱く舎内温度も高温になり熱射病が発生します。
真冬は0℃前後で舎内にその冷気が侵入し寒くなり肺炎や下痢の原因になります。

屋根にガイナを塗るだけ!

「ガイナ」を塗るだけで太陽光線や熱エネルギーを跳ね返し、遮熱断熱の効果を発揮し、音や臭いまでも低減します。また厚みのある断熱材と違い蓄熱しないため夜も涼しいです。

夏の屋根はとても熱くて触れないのですが「ガイナ」を塗ると素足で歩けるくらい驚くほど温度が下がります。よって屋根裏面温度もあまり上がらず、舎内は牛にも鶏にも快適な環境が保たれます。

⇒実際に夏の乳量が増えた!鶏の死亡率が下がった!と喜びの声を頂いています。

驚きの見本板・資料請求は

新着情報

一覧を見る

2020/02/18

(有)ウエダアルファと(有)トーユウは、ERCM事業部を「合同会社テラ」として

新たに立ち上げましたことをお知らせします。

2017/12/18

寒いオフィスや子供部屋をガンガンに暖房すると頭がボーとしてきますよね。
足元だけ温めて頭はスッキリ!仕事や勉強がはかどるトップヒートバリアーを使った『頭寒足熱システム』は、いかがですか?背面と床面と机下にトップヒートバリアーを取り入れ、足元の遠赤外線ヒーターで温めます。

2019/06/22

サビピカの販売は終了しました。再販の予定はありませんご了承下さい。今までありがとうございました。

2019/05/13

シャネボウ それは夏の外作業の救世主!
ヘルメットの内側に貼るだけで熱中症対策が
できるアルミ遮熱材です。
反射率98%でヘルメット内部の温度は、
未装着時53℃が装着時には28℃!
弊社では既に装着していますが、
頭に熱射を感じません。

熱中症予防にこれはもうなくてはならないです。
定価2,000円ですが、命には替えられません。
たった2,000円で命が守られます。
建設現場、工場などで働く会社の方、是非ご検討下さい。
*販売は、10個単位です。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ
フリーアクセス 0800-200-3517