ホーム > 塗替の種類と特徴

塗替の種類と特徴

塗装の種類 耐用年数 特徴
アクリル塗装 3-5年 最も安価。初期光沢はあるが、すぐ色あせる。
ウレタン塗装 5-7年 一般的塗装。弱溶剤型でほどよい光沢がある。
シリコン塗装 7-10年 ウレタンの次によく使われる。光沢が長持ちするが他材料との密着が悪い。
フッ素塗装 10-15年 最も安価かつ光沢があり、長持ちする。他材料との密着が悪い。
セラミック塗装 5-7年 最も注意しなければならない塗装。
少量のセラミックが配合されているだけで、耐久的・価格的にはウレタンと大差ないのに高額な見積もりをする業者がいる。確かに塗膜硬度はある。
アクリルシリコン塗装 5年 屋根用の一般的かつ安価な塗装
ガイナ 性能耐久
15-20年
つや消しの落ち着いた少し弾性のある塗装。
初めから光沢がないので色あせの心配がない。表面が汚れても塗膜の中に
たっぷり配合されている特殊セラミックの威力で、遮断・断熱効果が持続する。
アロンウォール 性能耐久
半永久
アクリルゴムの厚膜の防水塗装で建物をクラックや自然環境から守ります。
表面のトップコートの色あせは他塗装と変わらないが、
その下にあるアクリルゴム塗装は半永久的に柔らかさを持続します。
アロンQD 性能耐久
7-10年
カラーベスト屋根や鉄板屋根は長年ほかっておくと、白くはげたりサビが全体に現れます。こうなるともう普通の塗装をしても持ちが悪いのでアクリルゴムの塗装をお勧めします。

いずれの塗装にしても早めの工事が肝心です。

塗装時期が早いほど、塗り替え塗料の性能が発揮されます。
下地がボソボソになってからでは余計な手間と材料をかけてもきれいにならないこともあります。
ぜひ早めの塗り替えを!

新着情報

一覧を見る

2017/05/27

サビピカの販売を終了します。
暑い夏、寒い冬の現場で職人さんが屋根のボルトの錆び落としを
簡単にできるようにと考えて作ったサビピカですが、
都合により在庫限りで販売を終了します。
ご入用の方はお早めにご注文宜しくお願い致します。
尚、大きなサイズの物は特注にて承ります。

2015/02/19

ホームページにCM動画とガイナ漫画を追加しました。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ
フリーアクセス 0800-200-3517